SITBCのご紹介

どこよりも高く飛ぶ、 SITBCエアライン

皆様こんにちは、本日もフリーランス向けコミュニティSITBCエアラインをご利用下さいましてありがとうございます。この便は、SITBC3500便 人生セミリタイア不労所得行き、コミュニティメンバーとのコードシェア便でございます。この便の機長は、私たちフリーランスエンジニア、わたくしは客室を担当いたします獅戸リオンでございます。

メモ帳などの電波を発しないものの使用は禁じられております。
パソコンやスマホの電源をお付けください。
機内は、オフライン交流会含め全席自由席です。ご自由に交流してください。

それでは、これから始まる空の旅、どうぞごゆっくりお過ごしください。

SITBC(シットビーシー)はフリーランスエンジニアが集まって作ったコミュニティです。
年間売上1000万超えのエンジニアやビットコイン長者、不動産投資で所得を得ている多種多様なエンジニアが所属しています。
フリーランスエンジニア向けのブログに、記事として取りあげて頂いたこともあります。
イノベーター理論でいうとアーリーアダプタータイプが所属しています。

なぜSITBCを開設したか?

フリーランスエンジニア向けコミュニティを始めた理由は、私がフリーランスエンジニアになって一番最初に感じたのが孤独だったからです。個人事業主を選択する人は個人主義で周りとの繋がりを求めないようなイメージがありますが実際にはそんなことはありません。一人で悩んだり一人で判断することが多くなり、その選択がベストな方向なのかどうか悩んだりする時期もあります。もちろん何でも一人で出来てしまうスーパーマンもいると思います。そういった方たちでも「本当にこのままでいいのだろうか?」といったような不安を感じるタイミングはあると思います。
私以外にもそういった悩みを抱えているフリーランスエンジニアがたくさんいて、本音を言えたり、利害関係なく相談しあえる横のつながりが欲しいと思っているはずだと考えました。

参加するとどうなるか?

エンジニアは技術屋でビジネスのプロではなかったりします。
その為、クライアントに言われるがままになり、
市場価格を下回る人月単価で案件を請けているフリーランスエンジニアもいたりします。

それでも会社員時代より裕福な生活であることは間違いないですが、
「毎月がボーナス」という広告に心躍らされてリスクを取って、フリーランスになったのに、
イメージしているより稼げてない方は多くいるように感じてます。
(その逆で、需給を見誤って高い単価で提案しすぎて全く案件が決まらない方もいます。)

SITBCでは、案件情報の共有なども行われており、自身の市場価格が把握できるようになっています。
だからこそ適正価格でアプローチすることが可能になります。
SITBC経由で案件が決まった方は10~20万の単価アップに成功しています。

お試し参加してみませんか?

ビジネス的な話を出していますが、実際のところ、あまりお金に執着はありません。
コミュニティはサブスクリプションになっていますが、120%還元です。
交流会の時にいちいちお金を徴収しないで済んだり、
「せっかくお金を払ってるから元を取ろう」と考えてもらい、
参加意欲を高めるために月額会費を頂いています。

とはいうものの月々の会費が発生するので、気軽にポチれないと思います。
なので、まずはお試しで都内で行われる交流会に遊びに来てみてください!

ご連絡は、ツイッターで担当者にダイレクトメッセージしてください!