フリーランスエンジニアが東京に住むべき理由5選

フリーランスエンジニアになれば「地方でのんびり仕事」なんて印象がありますが、そんな事はなかなかありません。

クラウドソーシング系で案件を獲得しぼちぼちフリーランスエンジニアとして稼げれば良いという方やフリーランスエンジニアとして働く本業以外の収入がある人であればよいかもしれませんが、本業で稼ぎたい・稼げるようになりたいフリーランスエンジニアであればそのような働き方では難しいでしょう。

今回はフリーランスエンジニアが何故東京に住むべきか解説します!

圧倒的な案件数

東京には他と比べて圧倒的な案件数が存在します。

東京と大阪の両方に拠点を持つエージェントの所持している案件を見ても10倍近くの差があります。
これだけあれば仕事探しに困る事はないでしょう。

高単価の案件など自身にマッチした案件は豊富にあり、また今後スキルアップして稼げる様になりたいフリーランスエンジニアであれば、特にメリットの大きい点だと思います。

最新技術に触れやすい

人気の言語やフレームワーク・その他技術は大抵外国産です。そしてそれらが最初に日本に来るのは殆どが東京でしょう。

それは案件数が多いように企業も多いです。またスタートアップやベンチャー企業も多く、最新の技術を導入されやすい環境があります。

そのためこれら最新の技術を学ぶのであれば圧倒的に東京が適しています

進化の激しいI T業界は、最新の動向を常に把握しておくべき必要があります。習得云々に関わらず東京がベストな場所です。


もし東京で最新の技術を習得できれば、それを持って地方のIT領域を牽引するなど可能性を広げることができるので、「やっぱりいつかは地方で〜」と考えているフリーランスエンジニアは良いかもしれません。

現場が合わなければ案件を変えやすい

これは案件数が圧倒的に多いというメリットにも繋がりますが、「案件数が多い=次の案件が見つけやすい」環境であるため、地方に比べ合わなければ案件をころころ変えやすいです。


ちょっと合わないなと思って辞めても東京であればその先の案件はまだ獲得しやすいです。また無断欠勤など信頼に傷がついても東京であればまだ次は見つかるでしょう。※とはいえフリーランスエンジニアというプロとして相応しくない行動は辞めましょう。

もし地方でそれをしてしまうと案件や企業が少ないので、悪評は広まりやすいです。そうなれば仕事が見つからないことに結びつきかねません。

その分案件の多い東京であれば、そう言った悪評は広まりにくく自身の価値に傷が付きにくい環境と言えます。

フットワークの軽さ

案件数や企業数が多いように案件を抱えているお客様は東京にいるケースが多いです。最近ではリモートで東京の案件を地方で受けるということも行いやすい環境にはなっていますが、実際に会えるというメリットを考えるとやはり東京の方が良いです。

心理的な面で見ると「単純接触効果」というものがあるので実際に会う方が良い印象を持ってもらいやすいですし、信頼関係の構築にも繋がります。

であればフットワークが軽い東京の方が良いでしょう。

いづれ地方でリモートで働きたいと考えている人もまずは東京で顧客との信頼関係を築き、多くの顧客と固い信頼関係を築いたのちに地方でリモートで働く方が良いと思います。

人脈形成しやすい

現状東京で働くフリーランスエンジニアは多く、地方に行けばフリーランスエンジニアは珍しいでしょう。そうなればより一人で働くという印象が強くなります。

基本一人で働くフリーランスエンジニアとしては、悩みを相談出来たりと人脈を作っておくことも重要です。

「案件を獲得したい」「より多く稼ぎたい」という面だけでなく東京で働くことでそういった人脈形成をしやすいというメリットもあるので、やはりまずは東京でフリーランスエンジニアとして働くことをおすすめします。

最後に

これまでフリーランスエンジニアが東京で働くべき理由を紹介しましたが、もちろんいつまでも東京でなければならないという訳ではありません。

最近(2020年初旬)ではコロナウイルスの関係もありテレワークを進める企業も増え、これを皮切りによりテレワークという働き方が進んでいく可能性も高いです。

そうなれば東京の案件を地方で請け易い環境にもなるでしょう。

ただこれまで紹介したメリットを考えると最初は東京でフリーランスエンジニアとして働くことをおすすめしますし、そうはいっても案件が東京に集中することは変わりないのでいつまでも東京でフリーランスエンジニアとして働くメリットが無くなる訳ではありません。

もし地方で活躍したいフリーランスエンジニアであれば企業や同じフリーランスエンジニア含め多くの繋がりを東京で築いていくことをおすすめします。

フリーランスエンジニアが人脈を形成するためには

フリーランスエンジニアが人脈を形成したいのであれば、コミュニティサイトへの参加をおすすめします。

そしてその中でもフリーランスエンジニアのためのオンラインサロンである「Pride」がおすすめです。

同じフリーランスエンジニアのみで形成されるコミュニティのため良い関係が築きやすいでしょう。ぜひPrideに参加してみてください!

まずはフリーランスエンジニアとして東京で頑張りたい方や地方でフリーランスエンジニアとして活躍するために人脈を作りたい方など、フリーランスエンジニアの皆さんお待ちしております!!